2月コミティアそのに。

何もかもが、久々過ぎて

帰宅したら生活費をおろしてきた筈の

財布がきれいになっておりましたが

良いの、楽しかったからぁぁぁぁ

あ、ここ好きだわって買ったサークルさん、実は昔も買ってた所だった。

お目当ての鈴木小波先生のお隣だったせいも有るけど…

好みが高校生時代とさして変わってない、という実感を得たあとで

高校の仲間と飲みに行くと、今、いつだっけ?

みたいな錯覚に陥ってしまいませんかね。

夜中にちょっと、落書きしてみたりして

うー、まだ描けるか…?

とか未練がましくなったり。

コミティアの後に寄った、紙目(紙関連のイベント)で得たアイディアも、活用したくなる事がいっぱい。

シジックスやらのプレス機を、活版に使う体験は眼から鱗。元々は紙のダイカットをするための機械だけど、凹凸を付けたり版を刷るにも手軽に出来そう。

会場内の2箇所でコーヒーを置いてるスペースがあり、フィルターやコーヒー染の紙、もちろんコーヒー自体もイケメンさんが売ってまして。

あざといわー(違)と思いつつ、紙物とコーヒーの相性の良さにニヤリとしてしまうのでした。

紙目というイベントは、半分以上は体験スペースなんかな?お金と時間が有ればがっつりやりたいところ。ボール紙と金属縁取りのお道具箱や、ミニ本、活版、紙のバイキング等々。

そんな中

ついつい、やったのが

切符に活版印刷(前述のプレス機)→レトロな機械に通す、日付印字→実際の鋏で入鋏(有ってる?)

鉄道関係の体験サポートと解説は

コミケにも出てる鉄サークルさんとのこと。

マニアの道はつながっているw