可能性と人の心は無限大

朝起きたら丁度日の出でしたラッキー

山裾からの朝日の朱色も

太陽が上がってからの青い空も

白い雲も田んぼや畑の緑も

家の中も

太陽の光でなのか空気なのか分かりませんが

いつもよりクリアーに見えて

不思議な感じでした。

心地良いものでした

上手く表現出来ませんが。

夏には夏だけの太陽の有難い光と空気が

あるのかも知れません。

自然に感謝です。自然が無ければ人は生きていけませんしね。

そして人間も地球から見たら多くの生物の中の1種類に過ぎないんやろなぁなんて思いました

宇宙から見たら地球が惑星の1つに過ぎないのと同じように。

そんな宇宙から、地球から見たら凄くちっぽけな私。

心のスケールを拡げるも狭くするも自分次第なんかなと空を見上げて思いました

せめて心は限りなく広くありたいなぁ。

可能性は誰でも無限。

想いや願いも無限に遠くまで届くと信じて

生きて行けたらなぁ。

なんて思いました

何だか最近、子供が近い場所にいるような。

不思議な感じが時折します。

私だけでしょうか。8月だからですかね。願望もあるのかな

短いお盆を楽しもうね。一緒にね。