6/25 日本チャンピオン決定戦2017(もちろんツバサのみw)

1ヶ月前のことですね←

finalの惨敗をうけて悩めるオヤジ・・・

もう禁断のオーロット握らすしかないか?とか思ってたら決勝がオーロットミラーとか・・・

ツバサはボルケニオンは正直少し自信なくしてました。手持ちが行進しかなかったのでジュナイパーでもなんか持って来てくれと・・・

戦略的には環境の変化を読み取って握るデッキを変えていくべきだろうけど自分としてはボルケニオンを使ってもらいたかった。(ちなみにママは一辺倒ではなく変化をするべきとの考えだったがポケカの内容にかんしては一歩引いてるので)

オーロットネクロズマに対抗して黒いのが増えればボルケニオンで勝てる。ダーギラなら行進にも強いだろうから増えてーと祈る。

結局、夜行バスに乗った私の手荷物にはデッキはありませんでした。

朝、会場近辺に着くもいまいちわからずジュニア世界チャンピオンに案内してもらうという贅沢w

いつも通り親御さん達とくっちゃべりながら(戦うのはツバサですからね←)

ジュニアは37名参加ということで4回戦でざっと計算すると全勝は6.7名?

最後は全勝同士がIDでしょうから・・・1敗も許されません。ただしシードなので2勝すればTOP8、3勝すればTAという好位置だったと思います。(ジュニアは引き分け基本ないとし残り二人はどうなんだ?というややこしいことは抜きにして)

そして開戦。

ツバサはシード組でみんなと座ってて気がつけば少し経ったら皆他の対戦を観てるという・・・(これはありなんwアドバンテージとしてはいいんだけれども・・・後の対戦後もフリーで観戦してましたが子供達が注意されたりされなかったり・・・どうせ親がデータ取ってるのでこの際なしでいいのでは)

で、2戦目からスタート

使用デッキ ボルケニオンバクガメス

【match2】×○× ルガルガンエフェクト

得意なデッキ相手でした。負けたのほとんど見たことありません・・・が、事故る・・・回りの親御さんたちが「ツバサくん事故ってますね」俺白目。

2game目はきっちり勝ちで安心してました。

3game目、プラターヌ打ったらエネしかこず・・・(それが嫌でうちのは13枚しかエネ入れてないのに)ひたすらパワーヒーター撃ってるのみて覚悟しました・・・

これで9割目がなくなりました。相手が全勝で自分も残り勝った上で天に祈るしか。

【match3】×× マーシャドー行進

行進相手は一番練習しました。BO3なら勝てるはず・・・

1game目はカリンサイド落ち。それを言い訳にしてる時点でダメだな、と。

2game目は普通に負けたらしい・・・いや負けるはずないんですけど・・・

ツバサの挑戦はこれで終わりました。

【match4】○×○ ナンスネクロズマテテフ

ネクロズマ→テテフの対処もわかってるはずなので。

2game目は当然EXGXは絞って小ボルで対処してましたがプラターヌ打ったらハンドにEXGXきて返しにポフレ→ネクロズマ→テテフで負けたそうです。

勝ちましたが流石に空気読めないツバサにも当然笑顔なし。悲しい勝利でした。

結果、21位でした。

昨年、行進一辺倒で結果を出し「このデッキを信じて良かった」今年はボルケニオン一辺倒で(ジュナイパーとかでクライマックス行ってましたが)バカ正直だったのかなぁと私自身大反省でした。

いつもなら表彰式まで見る私ですが今回はなんか負けたことがよくわからずトーナメント1回戦のマッチングだけ見て会場をあとにしました。

ナンジャタウンで遊びましたがいまいちノッてない自分がいました。

アナハイムでは少しは笑えるよう準備したいと思います。

悔しかった・・・