公共機関からの講演のご依頼

今のビジネススタイルがおもしろい!と目をかけていただき、依頼を受けた。

(いつかここで書ける日もくるかな)

趣旨としては先輩起業家の体験談を

これこら起業するかたに話する。というもの。

一般的な起業のイメージは、

初期投資の回収不可、資金繰りの難しさ

そして何より、孤独さ

などの理由から敷居が高いということが拭えない。

私とパートナーのスタイルは

非常に低リスクながらうまく回りを巻き込んだ

面白いスタイルだということで、

その辺を強調してなぜそのスタイルに行き着いたのか、選んだのかという話をして欲しいとのこと。

承知、喜んで対応することに決めた。

だが、言われたことだけをやるのはもったいないしつまんない。

依頼の内容を踏襲しつつ、

なぜ起業したのか

今のサービスを通じて何を達成したいのか

という想いの辺りをメインに内容を整理したいと思う。

本番は9月。

まだ時間があるので、

聞きに来てくださるかたや、自分にとって

いい時間になるようにしたいな。