花咲徳栄、広陵両チームの選手の皆さん、

花咲徳栄広陵両チームの選手の皆さん、決勝お疲れさまでした!点差はありましたが、決勝にふさわしい試合だったと思います!花咲徳栄高校の皆さん、優勝おめでとうございます

Webサイトは復活した。

 無事復活を果たしたWebサイト。そこには前と変わらぬ日常があった。ことの顛末を書く。

さくらインターネットに電話する

 私の用件はこうだ!

 →なぜか料金の引き落としが出来なかったらしい。すぐ払いたいがどうすればいい?

 →料金を払ったら元に戻るのか?

 わりと気さくな感じのお姉さんが答えてくれる。8月30日までに払ってくれれば元に戻るという。フー危ないとこだった。で、どうすれば払えるかというと、

さくら「ログインしてクレカで払ってもらえば数十分で元に戻る」

と言うではないか。

私「いや、でもログインとか出来ないから困ってるんだけど〜」

さくら「会員IDを入れれば出来ますよ〜」

会員IDって何やねん。うちのWebアドレスじゃないんか? ん〜

この時、お話のためにさくらから届いていたメールを見ていたら、私の名前の横にアルファベットと数字8桁くらいのものが並んでいるのが見えた。

私「ん? 会員IDってアルファベット3つと数字のやつですか?」

さくら「そうです〜」

私がログインしようと使っていたのは、クッキーで自動入力された物で、それはコントロールパネルログイン用のIDとパスだったのだ。IDの所をクリックすると別のID候補の中に同じIDを発見。無事ログインを果たす。こんなのわかんねーよちくしょう。

支払いを済ませ、また今回の原因となった古いクレカ情報を更新。これで来年以降も自動支払いが出来る。

 次のクレカの更新が3年後なんで、また3年後に注意せねばならぬ。はーめんどくさ。

甲子園!

「甲子園の土、その後どうしてますか?」 元甲子園球児たちに聞いてみた

広告を非表示にする

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

原作も何も知らずに観に行きましたが、

まさかこんなSFチックな作品だったとは。(^^;

川村元気プロデューサーが仕掛けるアニメ作品ということで、

どうしても去年の「君の名は。」と比較されるところですが、

君の名は。」のような大ヒットは難しいかな、と思いました。

もうちょっと青春恋愛モノなのかと思ってたんですが、

何と言うか、もっと芸術性に振った作品だな、と。

見る人を選ぶだろうな、と感じましたね。

そういう意味では、新房監督らしいのかな、と思いますけど。(笑)

個人的には、かなり好きです。(^^)

てか、なずなが可愛すぎます。

てか、なずなが可愛すぎます。

大事なことなので2回言いました。(笑)

広瀬すずのたどたどしい喋り方が余計に可愛く感じる。

プロの声優さんでは出せない味になってる。

基本的には「声優さん使えよ派」ではあるのだが、

こういうこともあるから一概には言えないんだよな。

こうなってくると、やっぱり原作を観てみたくなりますね。

もう20年以上前の作品らしいですね。

DVDをレンタルするしかないのかな。

それとも、どこかで動画配信とかやってるのかな。

あ、あと、主題歌がクッソ気に入りました。(笑)

哺乳ストライキ(その後)

娘ちゃんが哺乳ストライキを起こして

半月ほど経ちました。

どうなったかと言うと

結果完ミになりました

実はおっぱいイヤイヤ期の間に

母乳生産ストップしたらしく

チョロっと出るだけでほぼ出ない。笑

最初の頃は哺乳類なのに赤ちゃんに

おっぱい飲ませられないとか

なんか情けなくて嫌だったけど

でもいいんです。

出ないおっぱいをイヤイヤ飲ませるより

美味しそうな顔してミルク飲む方が

娘の為になってる気がします

卒乳の心配もない。

食べ物の心配もない。

お酒も飲める。

旦那もジジババも育児協力できる。

外出先どこでもあげられる。

歯が生えて乳首噛まれることもない。笑

そう考えると楽天的になれます!!

経済的にはかなり痛手だけどね!!

あーーー

早く出産手当金振り込まれないかなー

もうすぐ生後4月になるというのに

まだ振り込まれる気配がありません。

待ち遠しいよーーーー

良い話

万引きしたシャツ代を警察官に払ってもらった18歳青年、仕事をゲット(カナダ)

広告を非表示にする

子どもの作品との別れ方

中学生息子が小学生時代の作品を手放しました。

自分らしい暮らしづくりをお手伝い、

片づけコンサルタントの吉川絵美子です。

夏休みは息子も部屋にいる時間が長い分

部屋の中の持ち物を見直したくなるみたいです。

我が家では子どもたちは

不用品や手放したいものがあると

部屋の外廊下に出します。

もう要らないけどどう捨てていいかわからない、

まだ想いがあって自分で捨てるのはちょっと

というようなものは

手放す前のワンクッションとして

とりあえず部屋の外に置く。

今回はこちら。

小学生の頃作った貯金箱とリュック。

貯金箱は6年生だったかな?

粘土でつくり釜で焼いて完成させたもの。

実際にお金を入れてずっと使っていましたが

机の上にあるのが邪魔になってきたのと、

他の貯金箱を使いたくなったみたいです。

というのもこの貯金箱には

ちょっと難がありまして

底に穴があいている()

貯金箱としては致命的な気がしなくもないですが苦笑

それでも自分の作った作品を十分使って楽しみました。

心残りはないようです。

ここで

どうして捨てるの?

思い出だし持っといたら?

モノを捨てるのは良くないよ

大事な作品だし気に入ってたじゃない

なんて言いません。

あくまでも本人の意思を尊重します。

でも捨てにくい気持ちがわかるので

かわりにきれに包んで

本人の見えないところで処分します。

モノを簡単に捨てるのは良くないとは思いますが

何でも持ち続けるのがいいとも思わないです。

どうしても現物で残したいものは

場所を決めて宝箱へ収納します。

思い出だからとやみくもに

押入れにしまい込んでもモノを殺すだけです。

でも宝箱に行く前に

使えるものは使い

飾れるものは飾って楽しむ。

そしてそのお役目が終わったら

きれいに写真に撮って思い出として

アルバムに貼るなり、

別のカタチで生かしてあげたいです。

小学生の頃から使っていたリュックは

もうボロボロ。

23回洗濯もして

充分使い切ったと思えるので

こちらは気持ちよく手放します。

息子はもう少し大きい

今の自分の体格にあったリュックを

新しく買ってご機嫌です。

子どもが成長していく過程を

さみしいよりもそういう気持ちになることもありますが

喜びとしてとらえてあげたいと思います。

作品の片づけ方も学びましょう

残席1

親子で学ぶ、夏休みお片づけ講座

8月21日月10301200

JR中央線高円寺新宿より10分

小学生以上の親子向け

自由研究にも使えるシート付!

詳細はこちらをご参照ください。

いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村

お部屋のお片づけメニューはこちら

海外駐在引越しオーガナイズサポート出国帰国時

詳細はお申し込みご相談はこちら

お部屋のお片づけレッスン

詳細メニューはこちらお申込み問い合わせこちら

メンタルオーガナイズ心の片づけセッション

料金メニューお客様の声

その他のお問い合わせは

okatazukegmailcom

直接メールでお問合せ下さい。

いただいたメールはすべて48時間以内に返信しています。

返信がない場合は、恐れ入りますが再度お問合せください。

にほんブログ村